お手持ちのICカードで勤怠管理が出来る時代です!

subpage01

株式会社フリーウェイサービスが展開する「フリーウェイタイムレコーダー(以下FT)」は、タイムカードの代わりにICカードを利用した出勤退勤時間の記録・集計をクラウド上で行う勤怠管理のサービスです。



シフト勤務の管理といった、勤怠管理システムみたいな機能は無くシンプルなシステムです。



ユーザーも10名までは無料で利用出来て、必要な物は「パソコン・ICカードレコーダー・ICカード」のみで、基本的な仕組みはパソコンでブラウザを立ち上げてFTのサービスへアクセスします。

役立つ産経ニュースに関する耳より情報です。

ICカードリーダーはSONYの「PaSoRi」等、対応できる機器があれば十分でこれをパソコンに接続したら準備OKです。
タイムカードの代わりになるのはICカードまたはおサイフケータイで、今の所「Suica・nanaco・Edy・Waon・PiTaPa・Kitaca・SUGOKA・nimoca」等が対応しており、いずれかをユーザーはFTへ登録すれば事前準備は完了します。


使い方としては出社・退社時にFTを立ち上げてICカードもしくはおサイフケータイをかざし、ブラウザから返答があれば打刻完了です。

音声で話しかけてくれるのでミスタッチによるテータの未入力を防ぐ事ができて「出社・休憩・退社」の時刻がクラウド上へ保存され勤怠管理の集計結果はPDFやCVSで出力可能です。

そして、ICカードを利用した自動入力だけではなく管理者であれば手動入力もできますので外出先からの直帰や出張等で打刻を行うタイミングがなくてもフレキシブルな対応が可能となっています。